個人的クライミングシューズ採点7(スカルパ ドラゴ)

久々にシューズのこと書きます。採点というか、感想です。あくまで個人的な感想です。


スカルパ ドラゴ


a0201768_21142897.jpg


足の実寸  24.3cm


ブースティック  EU38


インスティンクトS、インスティンクト  EU37.5


コブラ EU35.5


パイソン  EU35


ミウラ、ミウラウーマン、カタナレース、マーベリック  EU36


ハイアングル  US7




ドラゴはEU38です。ほぼ慣らし無しで、ビニール無しで履けました。

最初は大き過ぎたかと不安だったけど、結果はこのサイズで正確だったと思います。



去年の秋頃、


外岩の荷物を減らしたいので1足で全てこなせるシューズが欲しい


との欲求のもと、スカルパのドラゴを衝動買い。

今シーズンの残りの外岩は全部こいつでいこーと思って、ジムで少し慣らしていました。




結果...


1度も外岩で使わず。インドアでも数回しか使わず。




なぜなら...


使いたいシーンが無かったから。


外岩では2段とか3段あたりの課題も今まで通りパイソンとミウラらへんがキッチリ解決してくれた。(結局どこに行くにもパイソンとミウラを持って行ってしまって、荷物は減らせず 笑)


インドアでは普段履きにしてるコブラがラクだしコブラでじゅうぶん。




しかし、約6ヵ月の放置期間を経て、インドアでドラゴを使ってみました。




その理由は...


①リードのシーズンに入って、楽チンでめっちゃ登れる、ジムでの普段履き用のコブラが外リード用に昇格した。



②そのコブラの代わりにジムの普段履き用に購入した、初心者向けで安いとの前情報だったマーベリックが、意外にも初日にしてインドア楽チン本気シューズに昇格した。脆そうなのでここぞというときにしか履かない。



③インドアでの普段履きシューズが無くなった。




てなわけでインドアで軽く履いた印象




まずつま先ですが、足裏感覚はすごく良くて、ちゃんとホールドに乗れてるかどうかがしっかりわかります。

スローパーとかハリボテもけっこう踏めます。弾いたりすることも少ないです。

ただ、すごく小さいホールドとか薄いホールドへしっかり乗るようなエッジングは苦手かもしれません。




ヒールフックは、そこそこ。スポルティバのヒールと比べると少し細いです。

なので、スポルティバヒールがピッタリくる人だと、奥までカカトが入り切らず、余ってしまうかも。

そして、柔らかいので、かけ方とかホールドの形状によっては頼りない印象です。

ただ、足型が合っていて、奥までピッタリカカトが収まっていれば、問題ないと思います。

おれも慣らせば改善するのかなー?




トーフックは、けっこう良いです。

柔らかいので、サイズを攻めすぎなければつま先を反らせられるし、ベルクロも1本なので、浅くも深くもかけられます。

あまりに深くかけるとベルクロがジャマですが、まぁだいたいの場面では問題ないと思います。




ドラゴの個人的な結論としては...




それなりに使えるオールラウンダーって感じ。

足型が合えばもっと良く感じるのかな?


サイズは攻めすぎず、ビニール無しでギリギリ履けるくらいがたぶんちょうどいいです。



とか感想を書きつつ、最近、シューズはムーブのジャマさえしなければなんでもいいやって思えてきて、そうなると、ドラゴの1本ベルクロですらジャマに思えてくる(笑)


まぁ何でもいいとは言いつつも、この「ムーブのジャマをしない」って条件が意外と難しくて、満たすのは、今のところ余計な物の付いてないコブラとマーベリックかなぁ。ただのスリッパ好きとも言えますが(笑)

シンプル イズ ベスト!!だと思います(笑)


なんか文字の大きさが変...


H29.12.11追記

先日、外岩の3段の左足に使って、その課題は登れました。
感想ですが、慣れると外でも使える!!小さいエッジでも、スメアリングとエッジングの中間みたいな踏み方をすれば、しっかり乗れました。そして、トゥボックスがコンパクトなので、狭い所にねじ込みやすかったです。
そしてなぜこの課題で左足だけ使ったかというと...。右足のトゥフックとスメアリングが重要な課題だったので、右足はスポルティバのマーベリックを使ったためです。
左足はトゥボックスがコンパクトなドラゴにしました。(マーベリックは分厚いラバーがトゥまでめくれ上がってきているため、トゥボックスが少しボリューム有り)
マーベリックほどではないですが、ドラゴもけっこう使えるヤツです。

[PR]

by janbo-crhymester | 2017-06-05 21:11 | クライミング  

<< 個人的クライミングシューズ採点... 今シーズンのボルダーの結果 >>