<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ボルダリング ケガ日記1

つけ始めようと思います。
ボルダリングでのケガです。

26.1.22
ジムでヒールフックしてたら左膝がバキッ!!そーまくんに肩借りるほど痛かった...とゆうか違和感?膝が曲げられない。
その日は足引きずりながら帰る。翌朝痛みが引いてればいいなーと思いつつアイシング等して就寝。


26.1.23
起床すると痛みが強くなっており、痛みのせいで可動域が30度ぐらいしかない。まっすぐ伸ばせないし、ほとんど曲げられない。歩くのも厳しいため、仕事を早退させてもらって、スポーツ整形のY病院へ!院長がスポーツ特に膝の専門ってことで、バッチリでした!

レントゲン撮って骨には異常なし。触診で院長のY先生が、『膝がゆるくて、かなり腫れてるね〜』『後十字靭帯と半月板かな?』『関節の中でかなり出血してると思うよ』『確実性のためにはMRI撮るのがいいよ』
と...ってなわけで、とりあえずMRI!でもMRIっていつ撮れるのかなー。一週間とかかかるのかなーって思ったら、先生が今日の午後2時に入れてくれました!近くのデカい病院で、最新のマシンがあるとのこと!たぶん、ねじ込んでくれた。

MRIの結果(CD-R)を持って、またY病院へ!説明はY先生から!
肉離れとか、そんな感じだといいなーとか思いながら、順番待ち。んで診察室に通されたんですが、先生はいない。しかし、テーブルの上に置いてある紙には、『後十字靭帯』の文字と、『半月板』の文字が見えた...

あ〜あ...

先生が登場して、詳しく説明を聞くと、『後十字靭帯の損傷の疑い、または部分断裂の可能性』と、『半月板の僅かな損傷の疑い』だそうです。聞いてるだけで吐きそう。絶望ってやつです。全治1〜2ヶ月。全治1〜2ヶ月ぐらいなら前もあったけど、今回違うのは、明らかに膝関節がゆるいこと。そしてこれは一生ゆるいまま治らないってこと。イキナリこんなこと言われたら吐きそうにもなりますよ。先生は、後十字靭帯はスポーツ復帰する人たくさんいるし、あんまり心配しないでいいよと言ってくれましたが、聞いてるけどあんまり聞いてないみたいな感じでした。

その日は帰りました。膝に溜まってる血を抜いた方がいいって言われたけど、ヒザの関節の中に針刺すとか恐いし、やめた。
[PR]

by janbo-crhymester | 2014-02-08 16:52