個人的クライミングシューズ採点6(5.10 hiangle)

個人的クライミングシューズ採点6  (5.10 hiangle)
a0201768_23023306.jpg

久々の更新は、ファイブテンのハイアングルの使用感です!あくまで、個人的な感想です!

自分の足のサイズ24.3cm

ミウラーウーマンなら攻めたサイズでEU36
パイソンなら攻めたサイズでEU35
ブースティックならチョイ攻めでEU38
インスティンクトレースならチョイ攻めでEU37.5

ハイアングルはUS7を使っています。
最初US6ハーフ買ったんですが、ナント...慣らすことすら不可能なくらい痛くて地獄でした(;´Д`)ビニールで足を通しただけだったので、クライミング仲間の女の子に買い取ってもらいました。りさちゃんまじ女神です(*꒦ິ³꒦ີ)とても履いて登れるサイズじゃなかった( ´•௰•`)

では、使用感です。

各10点満点中

かきこみ  6
エッジング 5
スメアリング 5
トーフック 6
ヒールフック 7
足裏感覚 7
フリクション 10

まず特筆すべきはフリクション!
今までソールのフリクションの良し悪しなんてぶっちゃけわかりませんでした。フリクションなんてどのソールでも同じだろうと思っていました。まぁ本気トライする課題も、V8前後のグレードだし、そこまでシビアな足使いが必要無かったのかもしれませんが...。今までであえて言うならマッドロック2.0のサイエンスフリクションラバーだけは、少し粘るかなーって気がしたくらい?
しかし、このハイアングルのステルスC4は、「あ、フリクション良いかも」と初めて思えました。どっかぶりでキャンパから体を振って、つま先が触れるか触れないかくらいの遠い位置にある小さなジブスに足を置きにいったとき、パイソンだと切れていた足が、ハイアングルだと、バチっと残ったんです。この差は、チビにとってはかなりデカいです。こうゆうことが何回かありました!たまたまかもしれませんが(笑)あとはスローパーにも強い!
さらに、「みんなが良いって言ってるステルスソールなんだから足残るでしょ」って思い込めるのも良いところですね!
思わず採点項目に「フリクション」を追加しました(笑)

そしてヒールフック!!
ファイブテンさん、やっと気づきましたか!ファイブテン特有のヒールの余りがほとんどありません。現在自分の中でヒールフック最強であるブースティックほどではないですが、かなり使いやすくなってると思います!欲を言えばもうすこしヒールの剛性が欲しいかな( ´•௰•`)

トーフックも、ダウントーシューズにしては、やりやすいです。1本ベルクロなので、ベルクロが邪魔になることもありません。

パイソンのようなオールラウンド本気シューズの座に着くことはできませんが、フリクションが良くて、うまくバランスのとれた、かなり良いシューズだと思います!

28.11.1追記

最近、このハイアングルを外岩初投入しました。とりあえず2段の課題で使ってみましたが、このシューズで登れました。シューズに助けられた...とまではいかないですが、オールラウンドでいい感じでした。今後も外岩で使っていきたいです。



[PR]

# by janbo-crhymester | 2015-06-22 23:00 | クライミング  

個人的クライミングシューズ採点5

個人的クライミングシューズ採点5です!

新しいシューズを2つほど買いましたので、あくまで個人的に、レビューしたいと思います!

自分の足の実寸 約24.3cm

ミウラーウーマンなら攻めたサイズでEU36
パイソンなら攻めたサイズでEU35
ブースティックならチョイ攻めでEU38
インスティンクトレースならチョイ攻めでEU37.5


1つめは、テナヤのタタンカ(UK5.5)

a0201768_07541155.jpg

各10点満点中

かきこみ  5
エッジング 6
スメアリング 4
トーフック 2
ヒールフック 5
足裏感覚 5

最初からビニールなしで普通に履けるサイズ。キャンペーン中で安くなってたので、頑丈そうだし、ジムでの普段履き用にしよーと思い、ラクなサイズをネットで購入。
まずはクライミング時の性能面ですが、上記採点を見ていただくとわかる通り、トーフックが効かないことを除けばまったく普通のシューズだと思います。特徴がなく、履く人を選ばないと思います。ヒールが深めなので、自分には合わずヒールフック5点にしてますが、合う人なら評価変わってくるかもです。エッジングとかも攻めたサイズなら良くなるのかな?という感じです。

しかし性能面とは別に非常に大きな問題点があります。耐久性の無さです(自分にとっては耐久性も性能のひとつですが)。ちょっと使っただけで紐は切れ(替え紐は1本付属してますが)、紐を通すループも一番爪先に近い部分が(最初に履く前に補強したにもかかわらず)破れる寸前です。ここが破れたら爪先のほうに紐を通せなくなり、シューズとしての性能は著しく落ちると思われます。ジムでの普段履き用にと思って買ったのに、こんなにすぐ壊れるんでは全くお話になりません。かと言ってココイチバンの本気シューズにするような性能でもないので、使い道がありません。同じテナヤなら、ラーのほうをおすすめします。

次回更新では、自分の中で一生揺るがないと思っていた本気シューズパイソンの地位をかっさらいそうな勢いの、ファイブテンのハイアングルいきます!

a0201768_07593174.jpg

[PR]

# by janbo-crhymester | 2015-05-02 07:53 | クライミング  

アットウォールでの熱き戦い

a0201768_23180148.jpg


今日はしんたにくんとたつやくんを引き連れて、アットウォールに突入!!目的はマンスリー30本!!
「今月の高グレードの課題はリーチが必要かも」ということをお聞きして、がぜん燃えてきた!!!これはチビの意地を見せるしかないでしょ!!!(*^ω^*)
いざトライ!!
おれらは今日1日で1からムーブ起こして30本登らないといけないので、ヨレてしまう前に最高グレードの30番からやることに(*^ω^*)
アップもそこそこに30番に触り始めたけど、やっぱ最難だけあって、難しい!!約1時間ほどかけて、なんとか3人とも30番完登~(*^ω^*)
ワイワイと、アツいセッションでした(^^)
あとは29、28、27...と、逆向きに登っていったのですが、29、28、26もけっこう難しかった~(;´д`)アットウォールセッターチーム、いい仕事してます(*´∀`)
チビッコ変則ムーブも出せて、なんとか1日で全部登れましたが、めちゃくちゃ疲れた(;´д`)
その後、アットウォールクライマーさんたちのセッションにも参加させてもらい、ヘロヘロになるまで登って終了~(^^)

めちゃ楽しい休日でした(^^)

[PR]

# by janbo-crhymester | 2015-03-29 23:20  

マイウェイでの熱き戦い

a0201768_15212983.jpg

世間はボルダリングジャパンカップ一色だった昨日!なかなかおもしろいリザルトだったみたいですね!
そんな中、WESTSIDE FUKUOKA でも熱き戦いが繰り広げられてました!!
ボルダリングジムマイウェイのイベント!!

Climbers not dead!!!!!
2days session!!!!!

2日間、30課題何本登れるかってやつ(^^)
ODクライマー4人で殴り込み٩( 'ω' )و

上級でエントリーして、全完登目指してトライ!!
おれらは昨日1日しか参加できなかったので、結構な集中力が必要でした(゚ロ゚)
いかに少ないトライで登れるかが勝負!そして、登れる課題と登れない課題の見極めも必要だし、コンペ気分でした!
おれは難しい課題をちょっと触ってみて、登れそうな初段の30番にしぼったら、午前中に登れたので、残りを午後にトライ!!
これがまじめっちゃヨレた(;´д`)テクニックが必要な課題もあり、パワーが必要な課題もあり、かなり登りごたえがありました!
最後にはドガバでプルプル(ノД`)ここまで追い込めたことは嬉しい限りです(^^)

結果は残念ながら目標の全完登には届かなかったけど、28本完登で、上級1位!
次回はマイウェイ1,000円offで利用させていただけるとのこと!ありがとうございます!またうかがいます!
いやー楽しかった!!
オーナーの山下さんもとてもいいかたで、スポットとかいろいろ気を使ってくださいました。
また行きたいジムですね(^^)

残るはSkyのチョークバッグの抽選のみ!!もうすぐ発表?!
当たるかな~(^^)


[PR]

# by janbo-crhymester | 2015-02-23 14:36 | クライミング  

Unity!!!!!!!!

今日はODメンバー数人と、久々のUnityへ!

ヒザのケガして以来、着地にビビり、ケガする前はあんなに好きだった高さのあるウォールに対する恐怖で、ずっと行けてなかったんですが...。
いっしょに登りたいクライマーさんもいるし、ヒザも調子よくなってきてるし、そろそろいいかなーと、解禁!
高さのある壁も、いざ登ってみると全然平気!!
回復してきてるなぁ(^^)

しょっぱな、久々にいっしょに登った師匠の設定してくれた課題で、この前のROCKに匹敵するほどの、限界ギリギリのトライが出せました(・∀・)
師匠にふがいない登りは見せられない!
ってことで、持ってる実力以上のクライミングができました(^^)声も出た(笑)
さすが師匠!おれの限界を引き出す、いい課題を設定してくれました(^^)
その後もUnityのツワモノ達がぞくぞくとやってきて、気づけば約7時間のクライミングバトル!
ツワモノ達に食らいつこうと、まじでふりしぼって、後半はヘロヘロでした(;´д`)
指皮えぐれて、体はバキバキ(ノД`)
でも充実した休日だったなー(^^)
着地の恐怖がぬぐいさられたので、またちょこちょこ遊び行きたいと思います~(^Д^)


[PR]

# by janbo-crhymester | 2015-02-12 01:09 | クライミング