初の神宝岩でカンダガワ2段ゲット。

H31.1.5
新年初登りは比叡で、初のタブノキエリア。
比叡は前回がラストのつもりだったけど、もっかい来れた!
今回こそラストやし、初めてのエリアということで課題も全然知らないし、事前にたくさん情報収集して、1日で登れそうなカンダガワ(2段)狙い。
あわよくばカンダカラ(3段)の可能性を感じれたらなーって感じ。
まずはカンダガワ。
a0201768_03131035.jpg

フラッシュトライに失敗した後は、そっこーでみんなでムーブをバラし!
おれもバラしやら、みんなのムーブパクるやらでムーブが固まったので、少しレストしてからの1トライ目で登れた~。



意外にあっさり登れた。
この後は、カンダカラとか、カンダガワの隣にあるカンタンダカラ初段を触ってみたけど登れず(笑)
とりあえずおれは最低限の目標は達成したので、あとはエンジョイすることに。
みんながお目当ての課題を打ち込んでる間に、近くの1級を登った。そして、鳥居エリアに移動。
鳥居エリアでは2段を2本くらい触ってみたけど、けっこう疲れてて指も痛くて、やる気起きなかった(笑)
そうこうしてると暗くなったので撤退。

今日はいろんな課題触れてめっちゃ楽しかった~。

# by janbo-crhymester | 2019-01-06 02:51 | クライミング  

初の比叡。再生(初段)ゲット

H30.12.28
初の比叡。再生(初段)ゲット

年末のお休みを利用して初めての比叡に行ってきました!
道とかエリアの入口とか全然わからんから、前日にインスタとFacebookで情報募集したらめちゃくちゃ情報が集まって、そのおかげでほぼ迷わず岩の前に到着できました。
a0201768_00524971.jpg
狙いは覚醒(2段)。年明けからはもう来れないし、この日だけしかないから、1日で登れそうなやつを狙おうと思いました。
のはずが...

当初の予定としては、まず再生(覚醒の途中からスタートする初段)をアップがてらサクッと登って、覚醒をゲットする予定が...
再生でしっかり手こずり...



再生を登れた時点でけっこうヨレてしまって覚醒は敗退...( ̄▽ ̄;)
覚醒バラせたぶん、けっこう悔いが残った...。

あと最高気温2度って、まじでやる気削がれる...

# by janbo-crhymester | 2019-01-03 00:52 | クライミング  

御岳ボルダリングの成果

H30.11.30~12.1で、2泊3日の東京でした!

初日に用事を済ませて、2日目は御嶽に行ってきました!


a0201768_00060843.jpg


初日は用事終わったら久々に渋谷でお買い物しようと思ってたんやけど、なんか疲れたからホテルでのんびり( ◜ω◝ )

渋谷って特に何も無いし、行ってもいいかなと思えるオニツカタイガーとatmosは福岡にもあるし( ・ᴗ・ )

ってことで翌日が朝早いから、ホテルでのんびりテレビ見ながらコンビニのお酒と夜ご飯!


ホテルの近くにある虎ノ門ヒルズは高い↓↓↓


a0201768_18320763.jpg


ホテルでテレビ見ながらコンビニご飯って、めっちゃ楽しい(´▽`)

そして、ワクワクで眠れないかと思ったけど、お酒のおかげでなんとか眠れた。



そして翌日!ついにこの日が( ◜ω◝ )

きえちゃんといっしょに、約2年ぶりの御嶽ボルダリング!

7時にホテルを出て、新宿乗り換えでホリデー快速おくたまに乗り込み、途中乗車のきえちゃんと合流。もうすでにニヤニヤがとまらんかったww


それから小1時間で御嶽に到着ー!

まずは駅のホームで記念撮影p[【◎】]ω・´)↓↓↓


a0201768_18323602.jpg

クラッシュパッドレンタルして、快適なアプローチからの↓↓↓

a0201768_18331327.jpg


まずは忍者返しの岩に!

忍者返し前↓↓↓


a0201768_18335002.jpg


今日しかないので、1日で登れそうな、蟹(2段)、スーパー忍者(2段)、忍者返しSD(初段)をやる予定!

全部、忍者返し(1級)に合流する課題だから、とりあえず忍者返しを登った後、まずは忍者返しSDから。↓↓↓




わりとすぐ登れた( ◜ω◝ )

この前おれが河頭山で初登したガバトラSDS+(初段)と同じくらいの難しさだったかな( ・ᴗ・ )最大出力で言えばガバトラSDSの方がハードかも。←宣伝


そうこうしてると忍者返しの前がめっちゃ混んできた...。

とりあえずスーパー忍者と蟹をちょこちょこ触ってたんやけど、蟹で両手指がつってしまった...。

じつは2年前に来て蟹を触ったときも、そっこーで両手指がつってしまって敗退したんだよね。

前回の時は寝不足とか水分不足が原因かなーと思ってたから、前回の反省も踏まえて今回は睡眠もじゅうぶんで、ポカリめっちゃ飲んで食事もしっかりして来たのに、こんなことに。

蟹とおれの体が相性悪いのかな?不思議。

このあたりでまじで人が増えてきて順番待ちダルいし、指がつりまくってるし、きえちゃんも忍者返し登った(リピート)し、休憩がてら忍者返しの岩から移動した。


次に行ったのは、ピンチオーバーハングの岩。↓↓↓


a0201768_18342234.jpg


きえちゃんはファットアタッカー(初段)狙いで、おれは体の調子を見ながらピンチオーバーハング(2段)狙い。

ピンチオーバーハングは元々は中途半端な高さのスタートから始まる初段だったみたいだけど、新トポでスタートを下げて、2段にグレードアップされたみたい。

それにしてもピンチオーバーハングって、いかにもおれが好きそうな課題名ww


色々ムーブ試してたら登れた。↓↓↓




みんなランジしてたけど、リップのホールド遠すぎるからおれはランジしないで登った。

ラインはランジムーブと同じやし、地元の人に聞いてもこのムーブで大丈夫みたい。(※右上のカチは使わない。)

ランジ限定とかいう課題ではないみたいやし、リーチ厳しいならこのムーブでいいんやないかな?

これだとリーチはそこまで要らんけどランジムーブより少し保持力が要るかも?

ランジムーブできてないから確定的なことは言えんけどw

てか、トップアウトの時、両手指に加えて背筋までつってしまってめっちゃ危なかった( ̄▽ ̄;)

リップのとこで指が勝手に閉じてしまったから、岩に指をあてて無理やり伸ばした(笑)

岩の上に立った瞬間もめちゃくちゃつってた(笑)怖かった~。


その後はきえちゃんといっしょにファットアタッカーやったけどまぁもう体ボロボロでダメだった(´・Д・)

日が暮れてきたのと、ホリデー快速新宿行きのラスト便が来るとのことで、17時前に撤収。


帰りの電車で途中下車して、きえちゃんと飲みに行った↓↓↓


a0201768_18351699.jpg


世界の山ちゃん。

この日はがんばったので、ビール解禁した!

おいしかった!!


んで、終電まで時間あったから、プロントで2次会。↓↓↓


a0201768_18440647.jpg


サングリアの赤と白があったけど、白の方がサングリア感あって好きだった!

かなりヘトヘトで、この時点でなぜか腹筋が筋肉痛になってた(笑)


3日目は疲れてたし、昼過ぎまで寝て、それから羽田空港へ!

福岡に着いてからは博多駅でショッピングして締めくくり!↓↓↓


a0201768_18502617.jpg


めっちゃ楽しかった!

また御嶽行きたい~( ◜ω◝ )

なぜかふくらはぎの筋肉痛がやばい...


# by janbo-crhymester | 2018-12-02 18:31 | クライミング  

「ガバトラSDS+(プラス)」(初段)初登

「ガバトラSDS+(プラス)」(初段)初登



H30.11.24
この日、北九州市の河頭山でエンジョイクライミングしてて、前できなかったガバトラSDS(1級)やってみたらアッサリ登れたから、もっと下からスタートできんかなーってやってて、無理やり1手増やした課題(笑)
離陸が少し悪くなったかなぁ。

段/級グレードの基準と言われてる忍者返し(1級)より1グレードは難しいし、おれが今まで登った既存の初段17本のうち、確実にこれより簡単なのが数本あるし、初段でいいかな♪

課題名「ジャンボさん」にしようと思ったけど、妻に「既存課題にめっちゃ乗っかったくせにおこがましい。もっと控え目な名前にしたら?ガバトラSDS+とかさ。」って言われたんでこの名前にする( ◜ω◝ )

記念すべき初めての初登課題が既存課題のロースタートってのがうける(笑)

暇なときにやってみてください( ・ᴗ・ )

a0201768_00060983.jpg



# by janbo-crhymester | 2018-11-26 23:52 | クライミング  

個人的クライミングシューズ採点9(スポルティバ マーべリンクその2)

個人的クライミングシューズ採点9(スポルティバ マーべリンクその2)


a0201768_22521720.jpg


スポルティバのマーベリンクを使い切ったので、再度レビュー。(マーベリックかと思ってたらマーベリンクだったみたい)

新し物好きなので、1つのシューズをぶっ壊れるまで使うのとか久々(笑)そんくらい気に入ってます。



おれのスペック


身長:158cm

体重:57kg

ボルダリングMAXグレード:3段

リードクライミングMAXグレード:5.13c

足のサイズ :右24cm、左24.3cm(たぶん)

足型:スポルティバ型

↑↑↑あくまでこれくらいの人の感想ですので、これを超えるレベルの課題に使ったり、体型の違う人が使うと、違った印象を受けるかも??


マーベリンクのサイズは、EU36


慣らし無しで即素足で履けるサイズ。このサイズ感が正解と思います。


スポルティバでは、

ミウラならEU36

カタナレースならEU36

コブラならEU35.5

パイソンならEU35


スカルパでは、

ブースティックならEU38

ドラゴならEU38


ファイブテンでは、

ハイアングルならUS7


ソイルでは、

ザ・ワンならUS6.5



マーベリンクは1年間オールラウンドに活躍してくれて、ついにソールに穴が空きました。

てなわけで、使い切ってみた上での感想を書いて行きます!(前回のレビューと被る部分もあります)


では、レビュー↓↓↓


①まじでオールラウンダー。

ジム、外岩、ボルダリング、リードクライミング、スラブからルーフまでほとんどの課題に、高次元で対応してくれます(あくまでおれくらいのレベル以下の話)。

コブラがオール80点だとしたらマーベリンクはオール90点!


②つま先がとても良い。

ノーエッジシューズの特徴だと思いますが、まじで足裏感覚が良いです。足のつま先とホールド(岩)との距離が近いのと、柔らかいためだと思います。


特に、薄いホールド(「ノーシャドー」みたいなやつ)とか、ハリボテ、スローパー等、外傾しててスメアリングが必要なホールドを踏んだときは、ミウラみたいな硬くてエッジのあるシューズと比較すると、すっぽ抜けの恐さも少なくて、抜群の安心感があります。


エッジングに関しても、スメアリングっぽいエッジング(スメッジングと言うらしい?)で踏むと、大丈夫です。ただ、体重が重い人が履くと、シューズが負けるかも??


あと、1回だけ明確に苦手なホールドがありました。それはどっかぶりでの小さいホールド!

小さ~いツブがどっかぶりに付いてる課題だったんですけど、マーベリンクだと厳しかったです。(具体的には、ドラゴンヘッド3段の核心の左手出しの時の左足)

まぁその時はリピートだったし真剣ではなかったんですが、エッジが残ってたドラゴに履き替えた瞬間にそのムーブがこなせたことを考えると、やっぱマーベリンクには苦手なのかなと(ちなみに最初に登れたときはエッジの残ってるパイソンだった)。


てか逆に、1年以上メインで使ってマーベリンクでは極端に厳しいって思ったのがその1回だけだったってのはすごいなと思います。


まぁあとはつま先に少しだけ厚みがあるので、幅の狭いクラックとか、小さいポケットにはねじ込みにくいかも??



③ヒール

スリッパの弱点と言われがちなヒールフックですが、脱げづらいし、ちゃんと効きます。


脱げてしまったのは2回くらいですが、その脱げた時のヒールフックも、かけ方の問題だったのか、結局マーベリンクで解決できました。


まぁ足型が合ってる前提なのかもですが...。あとおれがヒールフック多様する方ではないからかも?(笑)


でもまぁかなり使えるヒールだと思います。色んな形状のホールドに効かせられます。



④トーフック

スリッパシューズの強みと言えるトーフックですが、かなり効きます。トーラバーを貼ったりのカスタムはせず、そのまんま使ってましたが、ばっちり効きます。コブラと同じで、革で止める感じ?革の材質は違うけど。


フリクションのよくないツルツル気味のホールドでも、ヌルいスローパーでもばっちり。サイズ合ってればつま先反らせられるし。


ずっと使ってるとトーラバーが少しずつ剥がれてきますが、その都度、剥がれたラバーをハサミで切るか接着剤で補修すれば大丈夫です。

おれはトーラバーが完全にベロンとなる前にソールに穴が空きました。



⑤耐久性

意外に耐久性は高いです。まずノーエッジで、ソールがトーまでそのまま続いてるので、よくある「ソールのつま先部分とトーラバーとの境目の接着が弱くなってつま先からソールが剥がれてくる」(←伝わる?)ってことはありませんでした。


あとゴム以外の革の部分も穴が空いたりしない。


甲のところの、拘束力を高めるための黄色いゴムも、少し弱くなってくるけど、最後まで耐えてくれました。


シューズ全体として伸びとかも少なくて、ソールに穴が空くまでほぼパフォーマンスを維持してくれました。


気になるのは前述したトーラバーの剥がれくらいだけど許容範囲内です。今回おろしたやつは、買ってすぐ、トーラバーのところをいちおう普通の接着剤で補強はしてます。



⑤ソールのフリクション

ビブラムXSグリップ2ですが、フリクションの違いはよくわかりません。ステルスC4のハイアングルも持ってて、ステルスは少しビブラムより良いかもって思ってた時あったけど、マーベリンク履いてからはよくわからなくなりました。マーベリンクのほうが足残せるので。


⑥安い

安い!税別15,000円。

この値段でこの性能ってコスパ良すぎ。全ての物をコスパで見てるおれからしたら、最強はカンペキこのシューズ。



そんな感じです。個人的な感想なのでご参考までに。(「足使えてないくせに」なんて言わないで~(゚⊿゚)ww)

しかし、大人でこのシューズを履いてる人をほとんど見たことないってのが不思議でならん。ソールに穴が空いた瞬間にストックしてた新品をおろして、またストック1個買いました!



カラムーチョ3段と川5.13cはこのシューズ使って登ったけど、安定感まじやばかった。

しかしカラムーチョはけっこう傾斜あるし、川はかなり傾斜強いなぁ。そう考えるとこのシューズ、強傾斜に特に強いかも。

ちなみにジムでは99パーセントこのシューズです。


マーベリンク

マーベリック

マーヴェリック

マーヴェリンク

どれが正しいのかな。発音で言えばヴェか。


# by janbo-crhymester | 2018-10-29 22:50 | クライミング