個人的クライミングシューズ採点9(スポルティバ マーべリンクその2)

個人的クライミングシューズ採点9(スポルティバ マーべリンクその2)


a0201768_22521720.jpg


スポルティバのマーベリンクを使い切ったので、再度レビュー。(マーベリックかと思ってたらマーベリンクだったみたい)

新し物好きなので、1つのシューズをぶっ壊れるまで使うのとか久々(笑)そんくらい気に入ってます。



おれのスペック


身長:158cm

体重:57kg

ボルダリングMAXグレード:3段

リードクライミングMAXグレード:5.13c

足のサイズ :右24cm、左24.3cm(たぶん)

足型:スポルティバ型

↑↑↑あくまでこれくらいの人の感想ですので、これを超えるレベルの課題に使ったり、体型の違う人が使うと、違った印象を受けるかも??


マーベリンクのサイズは、EU36


慣らし無しで即素足で履けるサイズ。このサイズ感が正解と思います。


スポルティバでは、

ミウラならEU36

カタナレースならEU36

コブラならEU35.5

パイソンならEU35


スカルパでは、

ブースティックならEU38

ドラゴならEU38


ファイブテンでは、

ハイアングルならUS7


ソイルでは、

ザ・ワンならUS6.5



マーベリンクは1年間オールラウンドに活躍してくれて、ついにソールに穴が空きました。

てなわけで、使い切ってみた上での感想を書いて行きます!(前回のレビューと被る部分もあります)


では、レビュー↓↓↓


①まじでオールラウンダー。

ジム、外岩、ボルダリング、リードクライミング、スラブからルーフまでほとんどの課題に、高次元で対応してくれます(あくまでおれくらいのレベル以下の話)。

コブラがオール80点だとしたらマーベリンクはオール90点!


②つま先がとても良い。

ノーエッジシューズの特徴だと思いますが、まじで足裏感覚が良いです。足のつま先とホールド(岩)との距離が近いのと、柔らかいためだと思います。


特に、薄いホールド(「ノーシャドー」みたいなやつ)とか、ハリボテ、スローパー等、外傾しててスメアリングが必要なホールドを踏んだときは、ミウラみたいな硬くてエッジのあるシューズと比較すると、すっぽ抜けの恐さも少なくて、抜群の安心感があります。


エッジングに関しても、スメアリングっぽいエッジング(スメッジングと言うらしい?)で踏むと、大丈夫です。ただ、体重が重い人が履くと、シューズが負けるかも??


あと、1回だけ明確に苦手なホールドがありました。それはどっかぶりでの小さいホールド!

小さ~いツブがどっかぶりに付いてる課題だったんですけど、マーベリンクだと厳しかったです。(具体的には、ドラゴンヘッド3段の核心の左手出しの時の左足)

まぁその時はリピートだったし真剣ではなかったんですが、エッジが残ってたドラゴに履き替えた瞬間にそのムーブがこなせたことを考えると、やっぱマーベリンクには苦手なのかなと(ちなみに最初に登れたときはエッジの残ってるパイソンだった)。


てか逆に、1年以上メインで使ってマーベリンクでは極端に厳しいって思ったのがその1回だけだったってのはすごいなと思います。


まぁあとはつま先に少しだけ厚みがあるので、幅の狭いクラックとか、小さいポケットにはねじ込みにくいかも??



③ヒール

スリッパの弱点と言われがちなヒールフックですが、脱げづらいし、ちゃんと効きます。


脱げてしまったのは2回くらいですが、その脱げた時のヒールフックも、かけ方の問題だったのか、結局マーベリンクで解決できました。


まぁ足型が合ってる前提なのかもですが...。あとおれがヒールフック多様する方ではないからかも?(笑)


でもまぁかなり使えるヒールだと思います。色んな形状のホールドに効かせられます。



④トーフック

スリッパシューズの強みと言えるトーフックですが、かなり効きます。トーラバーを貼ったりのカスタムはせず、そのまんま使ってましたが、ばっちり効きます。コブラと同じで、革で止める感じ?革の材質は違うけど。


フリクションのよくないツルツル気味のホールドでも、ヌルいスローパーでもばっちり。サイズ合ってればつま先反らせられるし。


ずっと使ってるとトーラバーが少しずつ剥がれてきますが、その都度、剥がれたラバーをハサミで切るか接着剤で補修すれば大丈夫です。

おれはトーラバーが完全にベロンとなる前にソールに穴が空きました。



⑤耐久性

意外に耐久性は高いです。まずノーエッジで、ソールがトーまでそのまま続いてるので、よくある「ソールのつま先部分とトーラバーとの境目の接着が弱くなってつま先からソールが剥がれてくる」(←伝わる?)ってことはありませんでした。


あとゴム以外の革の部分も穴が空いたりしない。


甲のところの、拘束力を高めるための黄色いゴムも、少し弱くなってくるけど、最後まで耐えてくれました。


シューズ全体として伸びとかも少なくて、ソールに穴が空くまでほぼパフォーマンスを維持してくれました。


気になるのは前述したトーラバーの剥がれくらいだけど許容範囲内です。今回おろしたやつは、買ってすぐ、トーラバーのところをいちおう普通の接着剤で補強はしてます。



⑤ソールのフリクション

ビブラムXSグリップ2ですが、フリクションの違いはよくわかりません。ステルスC4のハイアングルも持ってて、ステルスは少しビブラムより良いかもって思ってた時あったけど、マーベリンク履いてからはよくわからなくなりました。マーベリンクのほうが足残せるので。


⑥安い

安い!税別15,000円。

この値段でこの性能ってコスパ良すぎ。全ての物をコスパで見てるおれからしたら、最強はカンペキこのシューズ。



そんな感じです。個人的な感想なのでご参考までに。(「足使えてないくせに」なんて言わないで~(゚⊿゚)ww)

しかし、大人でこのシューズを履いてる人をほとんど見たことないってのが不思議でならん。ソールに穴が空いた瞬間にストックしてた新品をおろして、またストック1個買いました!



カラムーチョ3段と川5.13cはこのシューズ使って登ったけど、安定感まじやばかった。

しかしカラムーチョはけっこう傾斜あるし、川はかなり傾斜強いなぁ。そう考えるとこのシューズ、強傾斜に特に強いかも。

ちなみにジムでは99パーセントこのシューズです。


マーベリンク

マーベリック

マーヴェリック

マーヴェリンク

どれが正しいのかな。発音で言えばヴェか。


[PR]

# by janbo-crhymester | 2018-10-29 22:50 | クライミング  

平尾台でリードクライミング

最近よく通ってる平尾台のリード。おれがクライミング始めてから色々教えてもらってる先生とか、新しくできたリード友達といっしょに(・∀・)
5.13cが登れて以来、グレード更新はだいぶん先になると踏んだので、この夏は高グレードに打ち込むこともなく、近場でめっちゃ遊んでる(笑)
そして最近先生から、「リードクライマーっぽくなった」って言われて嬉しい( ◜ω◝ )
今後は週末は外岩リードメインでいきたい(´▽`) でもいざ外岩ボルダリングに行くってなったときに困らないように平日のジムでボルダリングはしっかりやって保持力を強化したい(*°∀°)

a0201768_22264168.jpg

そして先週の「風になれ」(5.12a/b)ゲットに続き、今日は「虹を登る男」(5.12b)ゲット。



風より虹のほうが易しく感じた。
そしてこの2本の課題のおかげで、ちゃんと両足でフットホールド踏むと楽ちんに登れることに気づいた( ・ᴗ・ )
んで、今日は途中から雨が降ってきて早めに撤収。今月はボルダー力強化月間なので、このままじゃ帰れないってことで、八幡ODでマンスリーとキャンパスボードで追い込んだ!!
次はどこで何やろっかなー( ◜ω◝ )

[PR]

# by janbo-crhymester | 2018-09-12 22:20 | クライミング  

完登済ボルダー備忘録

完登済ボルダー備忘録

合計 52段

「趣味でやってるおじさんにしてはがんばってるね」って妻に褒められた。

H25.4.29  戸河内
レスキュー返し(初段)


H26.1.13  八面山
大洋(初段)


H26.10.4  玖珠川
Air Pocket(初段)



H26.10.11  竜頭泉
Dead or ALIVE(初段)



ブラックサンダー(初段)



H26.11.3  竜頭泉
ワンピース(初段)


H27.5.5  竜体山
天領(初/2段)



H27.11.21  竜頭泉
オートマチック(2段)
グランドライン(2段)


H27.11.29  八面山
K sds(2段)


H28.5.22  日之影
MAX PAIN(3段)
ウィズアウトトレース(初/2段)


H28.10.10  竜体山
ブラックボール(初段)


H28.10.30  竜体山
Dragon Poo(2段)


H28.11.5  日之影
プレグナン(初/2段)
シークレットボーイ(初段)


H28.11.13  八面山
Stinky(初段)


H28.12.11  戸河内
エクスプロージョン(2段)
サザンカ(初段)
モスランジ(初段)



H29.1.7  竜頭泉
呪(2段)
ダーク(初段)


H29.2.29  竜頭泉
ドラゴンヘッド(3段)



H29.3.5  竜頭泉
竜舌蘭(3段)



H29.4.22  竜体山
雲龍エクステンション(初/2段)



H29.11.4  竜頭泉
ワサビーフ(初段)



H29.12.9  竜頭泉
カラムーチョ(3段)



汚名返上(初段)



H30.2.24  竜頭泉
課題名なし(初段)



H30.3.10  八面山
大洋トラバース(初/2段)


ペコチェイン(2段)



H30.3.17  八面山
一撃必殺(初段)



H30.3.24  竜頭泉
sai(初/2段)



H30.3.31  河頭山
チキンスラブダイレクト(初段)





a0201768_01210876.jpg














[PR]

# by janbo-crhymester | 2018-05-08 20:37 | クライミング  

「川」 (5.13c) 登れた!

H30.5.4 


久々の外岩リードは本匠。
友達に誘っていただき、行ってきました!

a0201768_08415464.jpg


いちおうの狙いは「川」(5.13c)。昨年の夏にトライした後、台風のダメージで遊歩道が登れなくなって以来だから、9ヶ月ぶりくらい。エンジョイで簡単な課題やってもいいかなーとは思ってましたが、せっかくだからまたやろうかなと。
この課題は、どっかぶり、短い、ホールドはピンチとガバのみという得意系。
目指せ8グレード更新。

いざ、遊歩道に行ってみると、なんと既に先着のクライマーさんが「川」にクイックドローを設置されてたのでそれをお借りしていつものとおりアップは無しで、ラジオ体操と軽いストレッチを済ませて、1トライ目。
なんとイキナリ過去最高到達点を記録!っていうかゴールのドガバが保持れずに落ちました(笑)
完全に手応えを感じたので、長めのレスト。

2トライ目はやった事なかったムーブを試したもののできなくて、終盤でフォール。

2トライ目で完全にムーブが固まったので、長めのレストして、3トライ目。ムーブ固まったつもりだったのに、なぜが無意識に今までしたことの無かったフットワークが出たんだけど、これがけっこう良くてそのままゲット。( 最高グレード更新5.11c→5.13c )



あるあるだけど、登れてみるとアッサリだった。9ヶ月とか空けて同じ課題をトライすることがほとんど無かったってのもあるけど、成長を感じられて嬉しかった。あと外岩リードに初投入した、スポルティバのマーベリックがまじで良かった。

あとは2年前にバラしてたナマケモノ(5.12a)をゲットして終了~。



各課題3トライ、計6トライしかしてないのにまじで体が痛い(笑)

久々にお会いできたクライマーさんといっしょに登れたし、新しいクライマー友達もできたし、ほんとに行ってよかったー!



[PR]

# by janbo-crhymester | 2018-05-05 08:43 | クライミング  

個人的クライミングチョーク採点



クライミングチョークの個人的な感想を書いてみようかと思います。


おれの手→けっこうヌメり手


a0201768_14365860.jpg


今までのチョーク遍歴に沿っていきます↓↓↓



1.メトリウス 「スーパーチョーク」

a0201768_14353451.jpg

  初めて買ったチョーク。

  初めてということもあって、他の物と比べることもなく、比べる程のクライミング能力もなく、なんの疑問もなく使ってました。

「まぁ、こんなものなのだろう」って感じでした。

現在の感想としては、「おれには合わない」って感じ。他のチョークに比べてチョークのノリがすごく悪くて、手に付きません。たぶん個人差あるとは思いますが、ぼくの手には全くノリません。



2.soill  「正式な商品名は忘れたけどチャンキーチョーク」

a0201768_14371355.jpg


  ODにデッカいボトルで入荷してたので使ってみると、スーパーチョークに比べてしっかり手にノリました。特にカタマリを潰しながら付けると、良く手に付きます。

  上記のメトリウス  スーパーチョークからソッコーで乗り換えました。



3.東京粉末   Effect


a0201768_14372918.jpg

  初めて買ったのはまだ東京粉末が今みたいにメジャーじゃないころでしたが、関東に住んでたので、割と早めに手に入りました。

  このチョークを初めて触った時の衝撃はすごかったです。まじでふわふわで、めちゃくちゃノリが良くて、びっくりしました。関東に居た時はずっとコレ使ってました。マジで最強だと思いました。香りも、けっこう好きな感じです。

  福岡に帰ってくると東京粉末を取り扱ってる店が全くなくて、ホームジムのODでよく入荷をリクエストしてました。

なかなか入荷しなかったけど、現在は在庫豊富です。今や東京粉末シリーズはODの主力チョークなんじゃないかな??



4.ニシ・スポーツ  「炭酸マグネシウム」

a0201768_14373804.jpg

東京粉末は高いし、体操とかに使う炭酸マグネシウムでも大して変わらんやろって事で試しに購入。

予想通りめちゃくちゃふわふわで、ノリもめちゃくちゃ良かった。

そして1kgで約1200円という価格。コスパはめちゃくちゃ良いです。

でもやっぱり性能としてはクライミング用のチョークには少し劣るかなぁ。サラサラ過ぎるためか、ツルツルの岩質だと、滑る気がします。しかしコスパ面ではやはり良いです。

楽天とかで買えます。



5.東京粉末  Black Pack

a0201768_14374824.jpg

  敬愛する消防士さんが誕生日にプレゼントしてくれました。Effect以来の東京粉末でしたが、やはりふわふわで、ノリは完璧です。

  これの直前までは上記4の炭酸マグネシウムを使ってました。んでプレゼントしてもらった時ちょうど日之影のMAX PAINっていうツルツル系の3段を狙ってて、ニシ・スポーツの炭酸マグネシウムをやめて試しにBlack Packを使うと登れました。どこまでがチョークのおかげかはわからんけど(笑)やっぱニシ・スポーツ炭酸マグネシウムに比べて、ツルツルな岩でも滑りにくい気がします。時期的にも5月の終わりで暑かったんですが、いい感じでした。

  それ以来、ずっとBlack Packリピートでした。少し高いのが難点。



6.GRASP  Regular

a0201768_14380085.jpg

これが現在使ってるチョーク。わりと新しいブランドです。

佐賀の法人、株式会社 グリーンテクノ21がプロクライマーの小山田大氏と協力して作ったというチョーク。

卵の殻が使われてるらしい。なんかエコな感じがしますね。

元々この法人はスポーツ用の滑り止めとか作ってて、国内シェアすごいみたい。

ウチの近くのatticっていうジムで取り扱ってたので、試しに購入。

400gの大容量で1,188円。安い。

肝心の使い心地ですが...

正直、東京粉末とGRASPは目隠しされたらおれぐらいのレベルだとどっちがどっちか分からないです。同じふわふわ系で、チョークのノリは完璧。滑る感じもありません。

これでこの価格だと、これを使っちゃうわー。


個人的な感想ですので、ご参考までに。


[PR]

# by janbo-crhymester | 2018-04-14 14:35 | クライミング